ブイズは蹴散らすもの

ポケモンのこととか色々書こうと思います

北大阪オフレポ

 先日、北大阪オフに参加させてもらいました。

 会場に行って適当にあいさつした後、公園で集まってるお母さんたちを見続けてたらいつの間にかオフが終わっていたので、二次会に参加。

 レッドブルウォッカを6杯一気飲みして、4杯くらいちびちび酒飲みながらリョウさんやvanさんのことを大声で叫びまくり店の店員に怒られまくってそのまま二次会終了。

 そして、風俗四天王の私といそきん、意識の高いポケモン勢のダースさんの3人で風俗に行くことにしました。

 このとき、いそきんの残金が8kだったためピンサロに行こうという話になり、ピンサロを求めて夜の街を歩き回る男3人。

 途中で無料案内所のお兄さん(イケメン)に声をかけられ、ピンサロについて話を聞いたところ、ピンサロは梅田にはなく、南に行かないとないとのことでした。

 そのままお兄さんと別れ、路上喫煙をしながら計画について再検討した結果、僕がいそきんに10k貸してホテヘルに行くことになりました。

 さっき、色々教えてくれた優しいお兄さんのもとに戻り、我々が考えた完璧な計画を伝えると、お兄さんは感動のあまり拍手喝さい。

 そして、お兄さんおすすめのホテヘルに行くことになりました。

 物凄いハイテンションでデリの事務所に向かう我々、そして店員の気さくでイケメンなお兄さんと約20分の話し合いの結果、僕とダースさんがスーパープレミアム(指名料金2k)の女の子に60分で合計20k、いそきんがノーマル巨乳の女の子に50分で合計16kの料金でオネェチャン遊びをすることになりました。

 待合室でハイテンションになりモイをとりながら雑談しまくる我々。

 そして、待つこと約30分、いそきん→僕→ダースさんの順で呼ばれました。(モイの後待合室に入ってきた大阪のヤンキー風お兄さん3人組と女のエロい話で超絶盛り上がった話もあるが、ここは省かせてもらう。)

 事務所の気さくで優しくてイケメンな完璧お兄さんの指示に従い、ホテルの一室に向かいました。

 ホテルについたら、速攻で靴下とシャツを脱ぎ、ズボンを半分脱いだ状態で神に祈りながら待つこと約10分、ホテルのチャイムが鳴り、勃起したちんこ(ちなみに包茎)とともに来客者を迎えたところ、そこにいたのは単発のメス馬だった。

 守備範囲がとてつもなく広いことで有名な僕でも流石の馬には動揺し、反りたった妖刀村正は、いつのまにか爪楊枝サイズになっていました。

 「こんばんは~。」と声を出す馬。あまりの動揺に「ア…ド、ドーモ。」とコミュニケーションが取れない貧弱なオタクのような声をだしてしまいました。

 次に馬に「服脱いでね~。」と言われたため、約30秒(マジ)で衣服を脱いだところ、馬が僕に対し「わっ!服脱ぐの早いね!そんなにやる気なの?えっちなんだなぁお兄さん…。」と言ったため、一瞬本気でぶん殴ってやろうと思いましたが、思いとどまり一緒に風呂に入りました。

 馬は、骨と皮しかないガリガリで、おっぱいはデブの僕の方が大きいくらいでした。

 完全にテンションが下がりながらのプレイ開始。

 全く気持ちよくない上にkissをすると、向こうは自分から舌を出さないため、馬の歯茎を僕の舌で掃除しているような感じでした。

 「(俺は2万円も払って馬の歯茎の掃除に来たのかな…。)アッ!イ、イク!」と言いながら馬の手コキで射精し、さっさと風呂に入ってタバコでも吸うか…。と思っていたところ、馬が突然僕の隣に寝転がり、僕の手を恋人つなぎしてきました。

 「初めての恋人つなぎは馬か…。ははっ、自殺してえなぁおい。」と思いながら適当に話をして、風呂に入ってホテルから出ました。

 そして、いそきんとダースさんと合流し、結果を聞いたところ、いそきんはゾンビ、ダースさんは攻撃力500くらいのデーモンの召喚が出てきたらしいです。

 「当店はパネルマジックはありません!旅行で来てくれたお客様に最高の思い出を!」とか言ってたクソブサイクリアルお察しカス男の顔を思い出しながら悲しみのラーメンを食べました。

 風俗終わった後のいそきんの「手マンしたら指3本も入っちゃったよ~。指3本ってアンタ、ガバガバねぇ~。」って言葉はあと1年は忘れないと思います。

かおもじ流膣内射精障害の治し方

f:id:kaomoji000:20150213221328g:plain

・初めてできた恋人とセックスしたけど思ってたより気持ちよくなかった

・初めて行った風俗で射精できなくて本当に辛い

・彼女ができたときにセックスで射精できなかったらどうしよう

 このような悩みを持っている男性の方は少なからずいらっしゃると思います。

 その気持ち痛いほどよくわかります。実際私もその1人でした。

 そう悩んでる男性の方の助けになりたいと思い、今この記事を書いています。

 いくつか項目をたてて私が行ってきた方法を書いていこうと思うので参考になればと思います。

 

1 セックスに過度な理想を持たない

 童貞の人(特にオタク)によくあることだと思いますが、セックスは同人誌やエロゲで表現されているものほど気持ちよくありません。

 下の口はぎゅうぎゅう締め付けてきたりしません。

 はっきり言って自分の手やオナホのほうが気持ちいいです。

 理想と現実は大きく違います。

 そのことを理解することが、まず初めの第一歩だと思います。

 

2 セックスをする前(風俗やデートの前)はできるだけオナ禁しておく

 頻繁にオナニーをしていると、いざというときに射精できずに終わることがよくあると思います。

 ここぞというときのためにできる限りオナ禁はしておきましょう。

 

3 オナニーの方法を変えてみる

 これが一番大事な気がします。

 どうすれば膣内射精障害を治すことができるのかGoogleで検索していたところ、オナニーの際に自分の手に力が入りすぎていたのではないかという答えにたどり着きました。

 これをどうすれば解決できるのかさらに調べたところ

(1)緩いオナホを使用する

(2)オナニーをするときに、人差し指と親指で輪っかを作って軽く持つ

という方法を行うことで解決できるという結論に至りました。

 特に、私は(2)の方法をよく行っていました。

 文章だとわかりにくいと思ったので絵を描いておいたので下記を参照にしてください。

f:id:kaomoji000:20150213223313p:plain

 

 

 この記事の通りやって私は女性との性行為で射精できるようになりました。

 みなさんも頑張って膣内射精障害を克服してみてください。

f:id:kaomoji000:20150213223426p:plain

 ディープキスってまじで興奮するよね。

膣内射精障害が完治しました。

9月3日は僕の記念日です。

本当に嬉しいです。

早速お母さんにこのことを報告してこようと思います。

かおもじ東京旅行記4~あごもじオフと3日目~

26日(2)

 てのりさん キッスくん マサヤ るんるんと合流し、頭を下げまくり、飲み屋に8人で飲み屋に向かい第1回あごもじオフを開催しました。

 ファジーネーブルやカシスオレンジやココアミルクしか飲まないマサヤを女子か!と煽ったり、イナゴ食ったり、カエル食ったりしながら酒飲んで騒いでたところ、誰かが突然「今からじゃんけんして負けた2人がキスしようぜ。」とか言い出しました。

 本気で嫌がる僕をしり目にじゃんけんが始まり、負け続けた僕とぁたしがキスをすることになりました。

 おいおいおいおいって言いながらマジでやめようって言ってたらぁたしさんが若干泣きながら「俺・・・これが初キスなんだよね・・・。」とか言い出して罪悪感と恐怖に襲われて僕もなんかちょっと涙が出てきました。

 ぁたしと一緒にたくさん酒を飲んだ後、覚悟を決めて、ぁたしとキスをしました。

 マジで憂鬱になってたところ、やけくそになったぁたしが「2回戦するぞ!!!!!」と言い出して結局3回戦までやりました。(2回目はキッスくんとるんるん。3回目はてのりさんとマサヤ)

 その後、いきなりるんるんにキスされたりとなんかよくわからないことになりました。

 しばらく飲んでたところ、隣のあごがいきなり「なぁ、ピンサロ行かね?」と言い出したので、行こう!って話になり、あごがネットで30分3000円の店を発見したので二次会をそこに決定し、店を出ました。

 るんるん キッスくん マサヤと別れた後、ハチ公前でこしあんと合流し、6人で大雨の中、傘もささずにピンサロに向かいました。

 目的のピンサロ付近にきたところ、その店がほど1年前に閉店してしまったことが発覚。

 途中、案内所の人間を装った詐欺師に騙されそうになったところをあごに助けてもらい、雨に打たれながら6人で悲しみのラーメンを食べに行きました。

 青葉っていうラーメン屋に行ったんですがめちゃくちゃうまかったです。

 終電の時間もあるのでみんなと別れ、ホテルに帰り、アニメを見た後寝ました。

 

27日

 朝起きて、朝食を食べた後ホテルをチェックアウトし、秋葉に向かいてのりさんと合流し、ごちうさカフェに行きました。

 しかし、次の整理券で入れる時間が13時からだと言われ、そこまで待てないのであきらめることにしました。

 悲しみのミスドで食事した後、二人でエロゲショップめぐりをし、エロゲについて語り合った後、さかあがりハリケーンを買いました。

 それからてのりさんと別れ、電車に乗り込み羽田空港に向かいました。

 

 

 この3日間で20人以上の方と会えて本当に楽しかったです。

 平日なのにみんな来てくれて本当にありがとうございました。

 また夏に東京に行くので、今回会えなかった方も遊びましょう!!!!!

 お疲れ様でした。

かおもじ東京旅行記3~2日目~

26日(1)

 ホテルで朝食を食べた後、秋葉に向かい同人誌を見ていたところ、るんるん べあぽけさん リョウさんと出会いました。

 それからしばらくしたら、あごさんからもうすぐ秋葉に着くってLINEで連絡が来たので別れて、あごさんを待ちながらパズバトをしていたところ、あご せぽこと合流。このとき、ジャッジゴーレムに殺されて1コンしました。

 3人でせぽこの欲しがってた写真集を買いにゲマズに行き、そこで、ぁたしさんと合流。

 それから4人で中本で辛いラーメンを食った後、いろたくが来てくれたので合流しました。

 5人で秋葉をウロウロした後、またマックに行き、あごとフレ戦して運負けしました。

 そして、今日のあごもじオフの集合時間は6時にしようって話になってツイートした後、みんなでパズチャレとベルゼブブ降臨をやりながら時間潰し、駅でいろたくと別れた後、パズドラやりながら話してたら今の時間が5時55分であることに気付き、「あれ?これやばくね?」って話になり慌てて渋谷のハチ公前に向かいました。

 

続きます

かおもじ東京旅行記2~マックと飲み会~

 二郎を食べ終えた後、5人で秋葉原に向かいました。

 歩行者天国秋葉原に感動しながらオタクショップを目指していると かとぱんくん キスホットと遭遇。

 かとぱんくんに挨拶した後キスホットとお互いのことをアスペと言い合い二人と別れ、僕が「エロゲが見たい!!!!!」と言い続けてたのでソフマップに向かいました。

 エロゲを見た後、5人でぁたしさんの聖地と呼ばれている秋葉原マクドナルドに行きポケモン対戦をしました。

 しばらく話をしていたところ、かとぱんくんとキスホットがマックにきたのでパズドラトークしてました。

 さらに、その後、いろたくが来て、続いてなとくん りえこさん 知らない人が着ました。

 なんか人が増えてきたなぁとか話してたら、いそきん いかちゃん メンチさん いのすけさんが順々と来ました。

 なんかもうワケがわからなくなってきたので、みんなと別れて、るんるん あかねこさん キッスくん フェイトちゃん いろたくとしばらくアキバを話しながら歩いて、飲み会に行くためにみんなと別れ、るんるんと共に池袋に向かいました。

 池袋のマック前で飲み会のメンバーを待っていたところ、古風なヤクザみたいな見た目してる小さい少年に足元にタンを吐きかけられましたが、僕はビビってたので下を向いてうつむいてました。

 しばらく待ってたところ、飲み会のメンバーの びちょこ ものしい ひかにゃん ぱるきーと合流し、飲み会に行きました。

 飲み屋で馬鹿騒ぎした後、マックで一息ついてみんなと別れてホテルに向かいました。

 

続きます

かおもじ東京旅行記1~到着から二郎~

 5月25日から27日までの間東京に旅行に行ってました。

 色々あったんですけどとりあえずブログに書こうかなと思います。

 

25日(1)

 朝起きて旅行の荷物の確認をした後お父さんに車で空港まで送ってもらって東京に向かいました。

 東京に到着後、服などの荷物をホテルに預けるために浅草に向かい、雷門を見ながらホテルで荷物を預けた後、オタクの聖地「秋葉原」に向かいました。

 秋葉原についたはいいものの、電気街口がどこなのかわからず迷っていたところ、東京で遊んでいた はちみつるんるん いそきん メンチさん てのりさんと合流しました。

 ふらふら動き続ける僕のことをいそきん達から「落ち着きなさすぎるだろ」「お前はアスペ」などと罵られた後、あかねこさんが途中参戦し、キッスくんとフェイトちゃんがカメドの二郎に誘ってくれてたので、あかねこさんとるんるんと僕でカメドに向かいました。(このときるんるんに5000円貸した←重要)

 カメドの駅の東口に出たところキッスくんに「北口にいるから早く来い。」と言われたので向かい、キッスくんとフェイトちゃんと合流。

 二郎に向かっている途中でフェイトちゃん達から†二郎のルール†を聞かされて僕はビビりまくってました。

 二郎に着いた後、水を途中でくみに行くのは礼儀行為だと聞いていたので怯えながら二郎の前で緑茶を購入し、ラーメン(小)を注文。

 無愛想な店長(同人誌に出てくるオークによく似てた)に怯えながら席に座りラーメンができるのを待ってました。

 みんなのラーメンが完成し出したのでもうすぐ食えるなとか思い始めたときに、突然みんなが呪文みたいなことを呟きだしました。

 全く意味がわからない僕は「え?え?なんていえばいいの?え?え?」って呟きながら辺りをキョロキョロしてました。

 最後に僕の番が来ました。そのときの会話は

店長「野菜、どうします?(威圧)」

僕「エッ!ア、アノ!エット!ア、フ、フツウデ・・・。」

店長「ん?何?(怒り)」

僕「ア!!!!!ア、アノ!!!!!エット!!!!フ、フツウデ・・・。」

店長「え?少なめ?(難聴)」

僕「ア、ハイ。スクナメデ。」

ということで野菜少なめの小ラーメンが出てきたんですが、これ普通に多くてめっちゃびびりました。

 フーフー言いながらなんとか食い終えて二郎から出てフェイトちゃん達と感想を言い合いながらジュース飲んでました。

 このときるんるんはラーメン大のヤサイニンニクマシマシのラーメンを食べてました。

 続きます