読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブイズは蹴散らすもの

ポケモンのこととか色々書こうと思います

初めてのソープ~決意から店まで~

 今日勇気を出してソープに行ってきました。

 そもそも、何故僕がソープに行こうと思ったかというと、女性を知ることができれば女の子とまともに話すことができない自分を変えることができるかもしれないと思ったからです。

 店に行くか行かないかで3時間くらい悩んでました。

 しかし、いつまでもうじうじしているだけでは、自分を変えることはできません。

 「男なら勇気を出せ。自分を変えるんだ。」そう決心した僕は、お母さんに「今から友達と酒飲んでくるわw」と言って自宅を出ました。

 店は知人からここがおすすめという店を聞いていたのでそこに決めていました。

 バスに乗って移動し、店まで「ツクモノツキ」を聞きながら歩いていきました。

 店の前まで着いて急にビビりだしてなかなか中に入れませんでしたがなんとか入れました。

 店内で案内人みたいな男の人に「指名とかありますか?」って言われたからフリーでお願いしますって言いました。

 80分コースを選んで待合室で椅子に座って待ってるとDQNみたいなのが4人来て騒ぎ出してビクビクしてました。

 案内人のお兄さんが「○○様、ご案内の用意ができました。どうぞこちらへ。」と僕のことを呼んだのでお兄さんにしたがって赤い扉の向こうに行きました。

 扉の向こうには金髪の女性がいて、「いらっしゃいませ。案内します。」って言いながら僕の手を握ってくれました。

 僕は、歩きながら嬢に「じ、実は僕童貞なんですよ。ヘヘヘ。」みたいなことをキモオタスマイルで話しながらお部屋に案内されました。

 

この続きいるんですかね。

書いてて辛くなってきました。