ブイズは蹴散らすもの

ポケモンのこととか色々書こうと思います

【シングル】かおもじウルガマンダ~From Insanity affection~

f:id:kaomoji000:20141227205046p:plain

 第13回キツネの社mfでリリカルあごさんに使用していただきました。

 ORASで構築を組むにあたって、軸を考えていたところ、ウルガマンダがレートで流行っていると聞き、1度舞えば一気に3タテを狙える火力を出せるウルガマンダから構築を考え始めました。

 ポケモンの対人戦を始めて5年くらい経ちますが、ここまで真剣に構築のことを考えたのは多分初めてなんじゃないかなぁと思います。

 ウルガマンダは現在かなり対策されていて動かしにくいのではという話も多数聞きましたが、それでも組もうと思っている方の参考になればいいかなと思います。

 

ウルガモス@ラム 控えめCS

 蝶の舞 大文字 さざめき めざ氷

 

 主に特殊技を使用してくる相手を起点にします。

 持ち物のラムで状態異常技を使用してくる相手に対し、少しでも強気に舞えるようにしました。

 めざ氷は、相手のマンダに対し、1舞できれば上から殴って倒すことができるので採用しました。

 

ボーマンダ@ナイト いじAS

 竜舞 捨身 空元気 地震

 

 進化前の威嚇とメガ進化後の耐久で物理技を使用してくる相手を起点にします。

 空元気は、相手の鬼火で機能停止しないために採用しました。

 また、相手のマリルリを後出しされ起点にされたり、相手のガルド後出しかのキンシや身代わりで有利にされるので逆鱗ではなく、捨身タックルを採用しました。

 

・ゲンガー@襷 臆病CS

 こご風 シャドボ 鬼火 挑発

 

 相手のステロ展開に強く、鬼火で起点を作っていくために採用。

 鬼火かみちづれで悩みましたが、鬼火で後続の起点を作る方を優先するべきだと考え、鬼火を採用しました。

 

カバルドン@オボン 腕白H252 B116 D140
 封じ ステロ あくび 吠える
 B→ステロ込み1舞いじメガマンダの捨身耐え
 残りD

 

 ウルガマンダで3タテを狙う際、ステロが欲しくなる場面が多いのではと思い採用した枠。

 この枠は、ナットレイマンムー等と悩みましたが、ナットにすると電気の一貫性ができてしまい、相手のボルト展開に対しかなり厳しくなること、マンムーにすると、ゲンガーが襷を持っているため持ち物に困ってしまう点から、相手のボルトに強気で出せ、起点を作っていける封じカバを採用しました。

 カバにすることで、相手のウルガマンダに多少なりとも強くなり、あくびで後続の起点を作っていける点も採用理由の1つです。

 しかし、構築を使用したあごさんからカバは1度も出さなかったと聞き、この枠はさらに変更が必要なのかなと感じました。

 

キノガッサ@毒玉 腕白 H156 B156 S196
 封じ きあパン 胞子 身代わり
 H→16n+9~11
 B→身代わりがA194ガルーラの猫で低乱数(25%くらい)
 D→メガゲンガーのシャドボ耐え
 S→準速バンギ+2 封じでガブ抜き

 

 この構築で重いミトム、スイクン、恩返しを持ったDLポリ2等に強気で選出できるため採用。

 配分は、ググって出てきたものをもろパクリしてます。

 カバやゲンガーから繋ぐことができる点も採用理由の1つです。

 

スイクン@カゴ 図太い H252 B180 D4 S72

 波乗り 冷B 瞑想 眠る

 B→A252メガミミロップ飛び膝蹴り 39.1%~46.3%<猫騙し+飛び膝×2で中低乱数>
  特化メガバシャーモ馬鹿力 44.9%~52.6%
  A252ガブリアス鉢巻地震 43.4%~51.2%(6.3%)
  特化メガボーマンダ舞捨て身タックル 79.7%~94.2%
 D→特化ギルガルドシャドーボール 36.2%~42.5%
  特化ミトム10万ボルト 63.7%~75.3%(上から瞑想できれば勝てる)
 S→準速バンギ+1

 ここまでで、相手のファイアロー、クレセドランが重く感じたので瞑想スイクンを採用。

 瞑想眠るスイクンにすることで、相手のキンシ毒ガルドに対しても強気で動くことができます。

 この配分もググって出てきたものをそのまま使用しています。

 社mf前日に、あごさんから「相手のボルト展開がやはりきついので、この枠をチョッキラプラスにしてみてはどうか。」という意見をいただいているため、ラプラススイクンの両方を使用し、今後どうするか考えていこうと思っています。

 あとラプラスにすることによって、準伝を採用しなくてもすむので個体の準備が楽になりますね。

 

 基本的に、ゲンガーかカバで起点を作り、後続の4匹で相手を詰ませにかかるというシンプルな積みサイクルの構築です。

 ゲッコウガや恩返しを持ったDLポリ2等重いポケモンもいますが、一度こちらに有利な状況を作ることで、なんとかなるんじゃないかなぁと思います。

 一番注意する相手は、化身ボルトだと思います。

 また、先にも書きましたが、スイクンの枠をラプラスにすることで、準伝なしの構築になるため、非常に作りやすい構築になるのではないかと思います。

 

 色々欠点はあると思いますが、僕の足りない脳みそではここが限界です。

 もし使用してくれる方がいるのなら、この構築をさらに改良して、少しでもいいものに変えてくれたらうれしいと思います。

 

 最後になりましたが、キツネの社mfという大規模な対戦オフで僕の構築を使ってくれたあごさん、構築を考えていくに当たり、様々な意見をくれた方々、本当にありがとうございました。

 そして、今年1年僕とオフ会やツイッターで絡んでくれた方々、本当にありがとうございました。

 来年も仕事の休みを利用して関西のオフ会や関東に遊びに行こうと思っているので、これからも @kaomoji000 をよろしくお願いします。