ブイズは蹴散らすもの

ポケモンのこととか色々書こうと思います

最終章 素人童貞を卒業した話

 長く放置していたこのブログの最後の記事を暇つぶしに書こうと思う。

 最初に書いておくが、なんの面白味もない内容なのでその点はご理解いただきたい。

 ブログを今後一切更新せず、そのまま放置しておこうと思ったけど、なんだかんだこのブログの記事を読んでくれてる人が何人かいたので最後(になればいいなぁ)の記事を書くことを決めて今オンボロPCをカタカタ叩いている。

 本当は、福岡の中州でNNソープに行った話や、ラスト風俗(仮)で行った飛田新地で初めて行ったときの対戦相手だった小倉唯似の嬢を発見し再戦した話等もあるが、書くのがめんどくさいので記事にはしないでおこうと思う。

 

 本題に入るが、3か月ほど前に人生初の彼女ができました。

 僕の素人童貞は24歳で終了しました。

 内容を詳しく書く気はないが、これまで数多くの風俗店で遊んでいたため、素人とセックスすることに緊張感を持つはずがないと思っていたが、実際はめちゃくちゃ緊張してしまった。

 20歳の誕生日に初めてソープに行ったときのようにガチガチに緊張してしまい、なかなか思うようにことが進まなかったが、なんとか卒業式を終えることができた。

 素人童貞のみなさんには知っておいてほしいが、どうやら素人とセックスするときはイソジンでうがいをしなくてもいいらしい。女の子と一緒にお風呂に入って身体を洗ってもらうなんてこともなく時間設定をしてお金を支払うこともない。最初から最後まで驚きの連続だった。

 

 まぁ話はここで終わりなので以後はスルーしてもらって構いません。

 ここからは自分の現状報告みたいなものと思ってください。

 上にも記載しているが、現在結構年上の女性と結婚を前提にお付き合いさせてもらっています。

 別に美人ってわけではなく、顔は平均かそれ以下の女性だと思いますが、それなりに楽しくさせてもらってます。

 捨てられなければ年内には結婚しないといけないのかなぁとか思ってるけど実感が全く湧きません。

 でも、少しずつ自分の中の意識を変えていこうと思ってます。

 あと、今後も県外に一人旅したりこっそり風俗行ったりすると思うので、一緒に飲んでくれる人がいたら楽しくお酒を飲んで気分次第で風俗に誘ってくれるとうれしいです。終わり。